エネルギー分野

風レンズ内の流れのシミュレーション


エコ・エネルギーとして風力発電が注目されています。風レンズは風力発電の風車によりたくさんの風を送るための『風を集めるレンズ』です。どのような形のレンズが良いか、風レンズ内の流れをコンピュータ・シミュレーションを使って研究します。5年生になればコンピュータを駆使して研究する力も身についています。

風レンズ1




膜沸騰メカニズムの解明


原子炉の緊急冷却や金属材料の製造など、高温の物体を水の中に入れて冷却するとき、蒸気が物体を包み込む膜沸騰という現象が起こると冷却効率が下がります。蒸気はどのように流れるのか? 膜沸騰中によく冷えるのはどのような形か? メカニズムを解明するにはどのような実験を行えばいいか? 取り組む学生一人一人が考えて研究を進めます。.

膜沸騰1



 
機械工学科トップページ学生生活授業紹介地域貢献研究分野の紹介技術的な取組み卒業研究教員紹介研究室紹介進学先就職先卒業生の声シラバス過去の記事行事予定
 Since 2014 Feb.239478