研究分野

材料強度学
 

所属学会

日本機械学会, 日本材料学会,  日本鉄鋼協会, 日本材料強度学会
 

担当授業科目

加工学Ⅱ,材料学Ⅰ&Ⅱ(3年),機械工学実験Ⅰ(4年),材料力学Ⅲ,卒業研究(5年),材料強度学,弾塑性力学,材料科学,特別実験(専攻科1年)
 

研究課題

1. 結晶粒微細化圧延鋼(超鉄鋼)の強度評価に関する研究
2. ステンレス鋼のショットピーニング加工に関する研究
3. マイクロメカニックスによる先進複合材料の創製に関する研究
4. コースティックス法による応力拡大係数の実験的評価に関する研究
 

研究業績 著 書

・機械系の工業英語 (株)コロナ社 2009年8月5日第6刷発刊(共著),2001年8月30日初版発刊(共著).
・Cプログラミングの初歩 共立出版(株) 2006年4月26日初版発刊(共著).
・[図解]教育現場の危機管理マニュアル 学事出版(株) 2005年6月15日初版発刊(共著).
 

研究業績 科学研究費補助金

1. 基盤研究(C)
研究題目:コースティックス法による各種負荷モード下での極異方性材の応力拡大係数の評価
課題番号:14550092
期間:平成14年度~平成15年度
研究代表者:本人

2. 奨励研究
研究題目:コースティックス法による異材接合界面の応力拡大係数の評価に関する研究
課題番号:10919049
期間:平成10年度
研究代表者:本人

 

研究業績 学術論文(校閲審査付)

1. ECAP法により作製した超微細結晶粒を有する低炭素鋼の焼なまし熱処理にともなう組織変化と強度特性,日本材料学会,材料,59巻7号,pp.513-520(2010.7).
Key Words: Ultra fine grain, ECAP, EBSD, DSC, Low carbon steels, Grain growth.

2. Influence of Steel Grain Size on Residual Stress in Grinding Processing, Journal of Materials Science Forum Vols. pp.638-642(2010.1).
Key Words: Fine-Grain Steel, Residual Stress, X-ray Stress Measurement, Grind, Polish.

3. ショットピーニング加工を施した微細粒鋼焼なまし材における疲労強度とX線3軸残留応力測定,日本材料学会,材料,58巻7号,pp.610-617(2009.7).
Key Words: Shot Peening, Hardness, Fatigue, Nanocrystalline, Triaxial Residual Stress, X-ray Stress Measurement.

4. 結晶粒微細化組織を有する溶接構造用圧延鋼の回転曲げ疲労強度におよぼす人工腐食ピットの影響,日本材料強度学会誌,43巻1号(2009.3),pp.11-17.
Key Words: Fine-Grain Steel, Artificial Corrosion Pit, Rotating Bending Fatigue Test, Stress Intensity Factor Range, Fatigue Limit.

5. ランダム分布する異方性楕円体介在物を含む複合材料の弾性特性 -第3報:Kro¨ner-Reussモデルに基づく基礎理論およびその数値計算例-, 日本計算工学会論文集, Vol. 2007, paper No.20070004(2007-1).
Key Words: Micromechanics, Composite Material, Elastic Moduli, Anisotropic Ellipsoidal Inhomogeneities, Local Regions, Kroner-Reuss Model, Numerical Examples.

6. A Study on Stress Corrosion Cracking of Fine Grain Steel, The 16th International Offshore and Polar Engineering, Vol.Ⅳ, pp.215-220(2006-6).
Key Words: Fine Grain Steel, Stress Corrosion Cracking, X-ray Stress Measurement, Residual Stress, Fracture Mechanics

7. ランダム分布する異方性楕円体介在物を含む複合材料の弾性特性 -第2報:Reussモデルに基づく基礎理論およびその数値計算例-, 日本計算工学会論文集, Vol.8,pp.271-280(2006-5).
Key Words: Micromechanics, Anisotropic Ellipsoidal Inhomogeneities, Reuss Model, Equivalent Model, Local Regions, Composite Material

8. ランダム分布する異方性楕円体介在物を含む複合材料の弾性特性, 日本計算工学会論文集, Vol.8,pp.37-42(2006-5).
Key Words: Micromechanics, Equivalent Model, Composite Material, Elastic Moduli, Anisotropic Ellipsoial Inhomogeneities, Numerical Examples.

9. Residual Stress Generated by Grinding of Fine Grain Rolling Steel, The 15th International Offshore and Polar Engineering, pp.218-223(2005-6).
Key Words: X-ray Stress Measurement, Residual Stress, Fine Grain Rolling Steel. 

10. Elastic Properties of Composite Material with Anisotropic Ellipsoidal Inhomogeneities, The 15th International Offshore and Polar Engineering, pp.524-529(2005-6).
Key Words: Micromechanics, Composite Material, Anisotropic Ellipsoidal Inhomogeneities, Elastic Moduli.

11. Examination of Experimental Determination of Stress Intensity Factor for Wood by Caustics Method, The 15th International Offshore and Polar Engineering, pp.519-523(2005-6).
Key Words: Caustics Method, Stress Intensity Factor, Wood, Initial Curve.

12. X-Ray Study of Fatigue Behavior in (α+γ) Dual-Phase Stainless Steel, The 14th International Offshore and Polar Engineering, Vol.Ⅳ, pp.95-99(2004-5).
Key Words: Dual Phase Stainless Steel, Remaining Life, Volume Fraction, X-ray Stress Measurement, Structual Change.

13. Experimental and Numerical Examination of the Accuracy of the Caustics Method, The 14th International Offshore and Polar Engineering, Vol.Ⅳ, pp.414-419(2004-5).
Key Words: Experimental Stress Analysis, Plexiglass, Various Loading Mode, 3-D Finite Element Method, Initial Curve, Stress Intensity Factor.

14. ショットピーニング加工によるフェライト系ステンレス鋼SUS430の疲労強度に関する研究, 日本材料強度学会誌, 37巻4号, pp.79-86(2003-12).
Key Words: Shot Peening, Ferritic Stainless Steel, Work Hardening, Hardness, Fatigue Limit, Residual Stress.

15. コースティックス法によるモードⅠ,ⅡおよびⅢ荷重下の応力拡大係数の測定に関する実験的・数値解析的検討, 日本材料学会, 材料, 52巻 12号, pp.1496-1501(2003-12).
Key Words: Caustics Method, Mode Ⅰ,Ⅱ and Ⅲ Loadings, Initial Curve, Stress Intensity Factor, 3-D Stress Field, Numerical Method.

16. ショットピーニング加工によるオーステナイト系ステンレス鋼SUS304の残留応力に関する研究, 日本材料強度学会誌, 37巻 3号, pp.47-53(2003-9).
Key Words: Shot Peening, Austenitic Stainless Steel, Hardness, Residual Stress, Work Hardening.

17. (α+γ)二相ステンレス鋼の疲労強度に関するX線的研究, 日本材料強度学会誌, 36巻 3号, pp.59-65(2002-9).
Key Words: Dual Phase Stainless Steel, Residual Stress, X-ray Stress Measurement, Strain-indued Transformation, Fatigue Life.

18. Experimental Evaluation of Stress Field around Crack Tip by Caustic Method,Mechanics of Materials,Vol.33(12),pp.741-757, Elsevier Science(2001-12).
Key Words: Caustics Method, Stress Intensity Factor, Initial Curve, Stress Singularity, Three-Dimensional Stress Field.

19. Inverse Analysis for Elastic Medium with Various Lozenge Cavities under In-Plane and Out-of-Plane Loadings,The 10th International Offshore and Polar Engineering, Vol.Ⅱ, pp.665-669(2000-5).
Key Words: Inverse Analysis, Direct Analysis, Stress Concentration, In-Plane and Out-of-Plane Loadings.

20. Measurement of Stress Intensity Factor for Orthotropic CFRP Laminate Material by the Method of Caustics,The 9th International Offshore and Polar Engineering, Vol.Ⅳ, pp.264-269(1999-5).
Key Words: Initial Curve, Stress Singularity Factor, Orthotropic Material, Caustics Method.

21. コースティックス法による直交異方性CFRP積層材の応力拡大係数の測定,日本材料学会,材料,47巻3号,pp.299-304(1998-3).
Key Words: Caustics Method, Orthotropic Material, Stress Intensity Factor, Initial Curve, Finite Element Analysis, Three-Dimensional Stress Field.

22. 面内および面外荷重下での各種のひし形空孔を有する弾性体の逆解析,日本材料学会,材料,45巻8号,pp.907-911(1996-8).
Key Words: Elasticity, Inverse Analysis, Lozenge Cavity, Exact Elastic Solution, Stress Concentration, In-Plane and Out-of-Plane loadings.

23. 面外荷重下における任意形状の弾性介在物の応力・変位解析,日本機械学会論文集,62巻 599号,A編, pp.1643-1648(1996-7).
Key Words: Elasticity, Arbitrary-Shaped Elastic Inclusion, Exact Elastic Solution, Stress Concentration, Fracture Mechanics, Out-of-Plane Loading, Numerical Examples.

24. コースティックス法の精度に関する研究(試験片板厚及び切欠き開口度の影響),日本機械学会論文集,62巻 594号,A編, pp.394-399(1996-2). 
Key Words: Caustics Method, Stress Intensity Factor, Initial Curve, Specimen Thickness, Open Notch, Stress Singularity, Three-Dimensional Stress Field.

25. コースティックス法による混合モード荷重下における応力拡大係数の測定,日本材料学会,材料,45巻 1号,pp.131-136(1996-1).
Key Words: Caustics Method, Stress Intensity Factor, Initial Curve, Mixed-Mode Loading, Three-Dimensional Stress Field.

26. 面内・面外荷重下の各種ダイヤモンド形状を有する空孔または剛体介在物の特異応力・変位解析,日本機械学会論文集,61巻 587号, A編, pp.1595-1600(1995-7).
Key Words: Elasticity, Diamond Shape, Cavity or Rigid Inclusion, Crack Opening Displacement, Stress Singularity Factor.

27. Effect of Specimen Configuration for Caustics Method,The 5th International Offshore and Polar Engineering, Vol.Ⅳ, pp.289-293(1995-6).
Key Words: Caustics Method, Stress Intensity Factor, Initial Curve, Open Notch, Stress Singularity.

28. 切欠き開き角による応力特異性がコースティックス法におよぼす影響,日本非破壊検査協会,非破壊検査,44巻 5号, pp.337-342(1995-5).
Key Words: Non-Destructive Inspection, Caustics Method, Stress Intensity Factor, Initial Curve, Open Notch, Transmitted Material, Stress Measurement, Stress Singularity.

29. Initiation and Growth Behavior of SCC in Notch Root on High Strength Steel,International Journal of Offshore and Polar Engineering, 5-1, pp.67-71(1995-3).
Key Words: Stress Corrosion Cracking, Small Crack, Long Crack, Grain Boundary Fracture Area, Delayed Phenomenon, High Strength Steel, AE Method. 

30. 面内・面外荷重下における各種正多角形孔または剛体介在物の特異応力解析,日本機械学会論文集,61巻 582号, A編, pp.326-331(1995-2).
Key Words: Elasticity, Polygonal Cavity, Polygonal Rigid Inclusion, Stress Singularity, Stress Intensity Factor.

31. 高強度鋼の切欠き底からのSCCき裂発生挙動におよぼす荷重モードの影響,日本材料強度学会誌,28巻 4号, pp.131-142(1994-12).
Key Words: Stress Corrosion Cracking, Crack Initiation Time, Plastic Zone Size, Crack Initiated Angle, High Strength Steel. 

32. Effect of ModeⅠand Ⅱ Loading on Behavior of SCC Initiation in High Strength Steel,The 3rd International Offshore and Polar Engineering, Vol.Ⅳ, pp.285-290(1993-6).
Key Words: Stress Corrosion Cracking, ModeⅠLoading, ModeⅡLoading, Crack Initiation Time, Plastic Zone Size, High Strength Steel. 

33. 高強度鋼切欠き底からのSCCき裂の成長挙動,日本材料強度学会誌,26巻 2号, pp.17-27(1992-6).
Key Words: Stress Corrosion Cracking, Acoustic Emission Technique, Aspect ratio, Crack Growth rate, Grain Boundary Fracture Area. 

34. 高強度鋼の切欠き底でのSCCき裂の発生,日本材料強度学会誌,26巻 1号, pp.25-33(1992-2).
Key Words: Stress Corrosion Cracking, Elliptic Crack, Crack Initiation Time, Residual Stress Distribution, Elastic-Plastic Boundary.

 

研究業績 学会口頭発表

1. DLC薄膜の機械的特性とその界面強度評価,日本機械学会関西学生会,卒業研究発表講演会(京都), 11_9(2011-3).

2. 湿潤環境下における微細粒鋼の回転曲げ疲労強度におよぼす結晶粒径の影響,日本機械学会関西学生会,卒業研究発表講演会(神戸), 5_9(2010-3)[BPA受賞].

3. 微細粒鋼継手のショットピーニング加工に伴う組織変化と疲労強度に関する研究,日本機械学会,関西支部第84期定時総会一般講演会(大阪), 2_6(2009-3).

4. ショットピーニング加工を施した微細粒鋼継手の回転曲げ疲労強度,日本機械学会関西学生会,卒業研究発表講演会(大阪), 5_14(2009-3). 

5. 湿潤環境下における微細粒鋼の回転曲げ疲労強度,日本機械学会関西学生会,卒業研究発表講演会(大阪), 5_12(2009-3)[BPA受賞]. 

6. ショットピーニング処理によるナノ結晶層の生成,日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(長野),12(2008-12).

7. ショットピーニング処理による疲労および応力への影響,日本材料学会,第43回X線材料強度に関するシンポジウム(東京), 58(2008-7).

8. 微細粒鋼焼なまし材の回転曲げ疲労強度におよぼすショットピーニング処理の効果,日本機械学会関西学生会,卒業研究発表講演会(大阪), 4_20(2008-3). 

9. 人工腐食ピットを有する微細粒鋼の回転曲げ疲労強度, 日本機械学会関西学生会,卒業研究発表講演会(大阪), 6_13(2008-3). 

10. 微細粒鋼の回転曲げ疲労強度におよぼす焼なましの影響,日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(福井),86(2007-12). 

11. 焼なまし処理された微細粒圧延鋼の回転曲げ疲労強度, 日本機械学会関西学生会,卒業研究発表講演会(大阪), 6_13(2007-3). 

12. 超微細粒鋼細線の回転曲げ疲労強度, 日本機械学会関西学生会,卒業研究発表講演会(大阪), 6_11(2007-3). 

13.微細粒鋼の回転曲げ疲労挙動に関する研究,日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(金沢), 46(2006-12). 

14. 結晶粒微細化鋼の機械加工による三軸応力に関する研究,日本材料学会,第41回X線材料強度に関するシンポジウム(京都), 173(2006-6).

15. 結晶粒微細化鉄鋼材料の材料強度学的研究(熱処理の影響), 日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(富山), 27(2005-12). 

16. 結晶粒微細化鉄鋼材料の材料強度学的研究(応力腐食割れ発生挙動), 日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(富山), 26(2005-12). 

17. 微細粒鋼の応力腐食割れに関する破壊力学的研究, 日本機械学会関西学生会,卒業研究発表講演会(京都), 4_13(2005-3). 

18. 木材およびCFRP材へのコースティックス法の適用に関する研究, 日本機械学会関西支部第80期定時総会一般講演会(京都), 7_43(2005-3). 

19. 直交異方性材の応力拡大係数の実験的決定に関する検討,日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(新潟), 113(2004-12). 

20. 結晶粒微細化圧延鋼の応力腐食割れに関する研究,日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(新潟), 105(2004-12).

21. 結晶粒微細化圧延鋼の研削加工により発生する残留応力に関する研究,日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(新潟), 104(2004-12).

22. ランダム分布する異方性楕円体介在物を含む複合材料の弾性特性, 日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(新潟), 112(2004-12). 

23. 結晶粒微細化圧延鋼のX線材料強度学的研究,日本材料学会,第39回X線材料強度に関するシンポジウム(京都), 63(2004-9).

24. コースティックス法の木材への適用に関する研究,日本機械学会,関西学生会卒業研究発表講演会(大阪), 8_7(2004-3).

25. コースティックス法によるヒノキ材の応力拡大係数の測定に及ぼす試験片採取方向の影響,日本非破壊検査協会,第35回 応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム(千葉),31-36(2004-1).

26. ヒノキ材の応力拡大係数の実験的決定に関する研究,日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(長野), 54(2003-12).

27. コースティックス法による木材の応力拡大係数の測定に関する研究,日本機械学会,材料力学部門全国講演会(富山), 235(2003-9).

28. コースティックス法による異方性材の応力拡大係数の測定,日本非破壊検査協会,第34回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム(千葉), 21(2003-1).

29. 3次元有限要素法による混合モード荷重下におけるコースティックス法のシミュレーション,日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(福井), 7(2002-12).

30. コースティックス法による各種負荷モード下における応力拡大係数の測定,第38回X線材料強度に関するシンポジウム(京都), 123(2002-9).

31. 2次元及び3次元有限要素法によるコースティックス法のシミュレーション,日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(金沢), 40(2001-12).

32. コースティックス法による応力拡大係数の測定,日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(金沢), 42(2001-12).

33. ショットピーニング加工を施した各種ステンレス鋼の疲労強度特性に関するX線的研究,日本材料学会, 第37回X線材料強度に関するシンポジウム(京都), 135(2001-9).

34. コースティックス法による応力拡大係数の決定に関する検討,日本材料学会, 第37回X線材料強度に関するシンポジウム(京都), 67(2001-9).

35. コースティックス法による異材接合界面の応力拡大係数の測定,日本機械学会,材料力学部門全国講演会(北見),123(2001-8).

36. コースティックス法による接合界面の応力拡大係数の測定,日本機械学会,関西支部第76期定時総会一般講演会(大阪), 5-25(2001-3).

37. 接合体の強度評価に関する研究,日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(富山), 31(2000-12).

38. コースティックス法による接合界面の応力拡大係数の測定,日本機械学会,関西学生会卒業研究発表講演会(滋賀), 1-21(2000-3).

39. グリーン関数の一般解を用いた楕円形弾性介在物の応力・変位解析,日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(金沢), 89(1996-11).

40. コースティックス法による異材接合界面の応力拡大係数の測定,日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(金沢), 77(1996-11).

41. コースティックス法による直交異方性材の応力拡大係数の測定,日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(金沢), 75(1996-11).

42. 面内・面外荷重下の任意形状を有する弾性介在物の応力・変位解析,日本機械学会,材料力学部門全国講演会(盛岡), A-253(1995-8).

43. 面内・面外荷重下の各種ひし形空孔を有する弾性体の逆解析,日本機械学会,材料力学部門全国講演会(盛岡), A-255(1995-8).

44. コースティックス法によるGFRP積層材の応力拡大係数の測定,日本材料学会,X線材料強度シンポジウム(京都), 71(1995-7).

45. 孔のコーナー点における応力・変位解析,日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(長岡), 90(1994-12).

46. コースティックス法による混合モード下の応力拡大係数の測定,日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(長岡), 46(1994-12).

47. 境界から発生したクラックを有する任意形状孔問題の解析,日本機械学会,材料力学部門全国講演会(徳島), A-220(1994-10).

48. コースティックス法に及ぼす試験片形状の影響,日本非破壊検査協会,秋季全国講演会(名古屋), 159(1994-10).

49. 面内・面外荷重下の各種ダイヤモンド形状を有する空孔または剛体介在物の特異応力・変位解析,日本機械学会,材料力学部門全国講演会(徳島), B-324(1994-10).

50. コースティックス法に及ぼす試験片板厚,切欠き開き角の影響,日本材料学会, 第30回X線材料強度に関するシンポジウム(京都), 58(1994-7).

51. Initiation and Growth Behavior of SCC in Notch Root on High Strength Steel,The 4rd International Offshore and Polar Engineering(Osaka), Vol.Ⅳ,316(1994-6).

52. コースティックス法による応力拡大係数の算定,日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(長野), 9(1993-12).

53. 孔のコーナー点における応力特異性の解析,日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(長野), 21(1993-12).

54. 面内および面外荷重下の各種多角形孔または剛体介在物の応力・変位解析,日本機械学会,材料力学部門全国講演会(大阪), A-847(1993-11).

55. Effect of ModeⅠand Ⅱ Loading on Behavior of SCC Initiation in High Strength Steel,The 3rd International Offshore and Polar Engineering(Singapore), Vol.Ⅳ,285(1993-6),

56. 面内および面外荷重下の各種多角形孔の応力・変位解析,日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(福井), 77(1992-12).

57. 高強度鋼切欠き底からのSCCき裂の成長挙動,日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(金沢), 47(1991-12).

58. 応力腐食割れにおける分岐き裂の評価について,日本鉄鋼協会・日本金属学会,北信越支部連合講演会(金沢), 89(1991-12).

59. 高強度鋼の切欠き底でのSCCき裂の発生,日本機械学会,材料力学部門全国講演会(金沢), A-504(1991-10).


 
機械工学科トップページ学生生活授業紹介地域貢献研究分野の紹介技術的な取組み卒業研究教員紹介研究室紹介進学先就職先卒業生の声シラバス過去の記事行事予定
 Since 2014 Feb.239733