入門機械実習
一年生で習う入門機械実習では、旋盤・フライス盤といった工作機械を使って金属を削ったり、
溶接したりして機械工作の基礎を身につけます。
また、ガソリンエンジンの分解・組立を行い、エンジンの構造を理解するとともに色々な工具の

扱いに慣れます。
理論や知識だけでなく、手を動かしてものを作った経験がなくてはすぐれた技術者にはなれ

ません。

【実習の様子】
  

  

  

  
 
機械工学科トップページ学生生活授業紹介地域貢献研究分野の紹介技術的な取組み卒業研究教員紹介研究室紹介進学先就職先卒業生の声シラバス過去の記事行事予定
 Since 2014 Feb.219606