機械工学科の目標

機械工学という学問は、あらゆる「ものづくり」の基盤をなすものです。そして、それを展開するのが、
機械技術者といえます。そこで、本校機械工学科では、次のような機械技術者を育成することを
目標としています。
  1. 一般と専門科目を、5年間系統的に教育することにより、柔軟な思考力をもつ。
  2. 専門基礎科目の教育を重視することにより、種々の業界で、製品および生産設備の
    開発、設計ができる。
  3. 制御、情報関連科目と専門科目を、効果的に組み合せて教育することにより
    開発、設計のシステムに、コンピュータを道具として活用できる。
  4. 実験、実習等実践的科目の教育を、各学年に積極的に導入することにより、
    理論と現象を正確に理解し、種々の事態に対処できる行動力がある。
 

研究分野

  • 制御工学分野:人の生活を便利にするために機械の制御を学びます.
  • 機械材料,知能材料系分野:機械を構成する材料の開発,特性を学びます.
  • エネルギー,環境分野:省エネルギー,環境保全を機会を通して考えます.