共同研究成果発表会

日東精工株式会社「舞鶴高専共同研究成果発表会」

 

場所:日東精工株式会社 大会議室

実施者:5M 宮木光,余田悠輔(指導教員:生水),森川行生(指導教員:山田)

日時:平成27224日(火) 10:3011:40

参加:日東精工株式会社 社員

 

機械工学科の卒研では,企業と共同研究を行っているテーマもあります.H26年度卒業研究の共同研究成果発表を5M学生3名が日東精工株式会社で行いました.発表テーマは以下の3件を行いました.

 

1)「めっき処理されたセルフタッピングねじのトルク試験とねじ外観形状の変化」

   発表:5年機械工学科 宮木光

 

2)「めっき処理されたセルフタッピングねじ表層の機械特性の評価」

   発表:5年機械工学科 余田悠輔

 

3)「各種ねじの疲労試験」

   発表:5年機械工学科 森川行生

 

発表会には,取締役の諏訪様,監査役の齋藤様を始め,開発研究所,ファスナー事業部の社員の方々に参加して頂きました.発表10分,質疑応答10分を予定していましたが,現場から見た質問等で質疑応答では10分を超えた発表もありました.質疑応答では,学生も1年間で学んだ知識で応答していました.

                                写真1  宮木研究発表 


                                 写真2  余田研究発表


                      写真3  森川研究発表

 
機械工学科トップページ学生生活授業紹介地域貢献研究分野の紹介技術的な取組み卒業研究教員紹介研究室紹介進学先就職先卒業生の声シラバス過去の記事行事予定
 Since 2014 Feb.219615