お知らせ

第10回「科博連サイエンスフェスティバル」出展

 

「振り子でLEDを点灯させてみよう」

MDF材ネームプレートを作ってみよう」

 

場所:京都市青少年科学センター

実施者:舞鶴工業高等専門学校 山田,生水,室巻,須田 他 4M学生4名,3M学生2

日時:平成2827日(日)10:0016:00

参加者:科博連サイエンスフェスティバル参加の幼稚園,小中学生および保護者

    (120名 保護者,兄弟も含めると200名が参加してくれました。)

 

例年出展している「科博連サイエンスフェスティバル」に,今年も出展しました。2テーマの出展を行い,「MDF材ネームプレートを作ってみよう」では,MDF材に汎用ミニフライス盤で名前を彫った後,水性インクで彫った部分を塗り,ヤスリで研ぎ出し,最後にニスを塗って完成させます。これは,秋の科学の祭典でも出展しました。「振り子でLEDを点灯させてみよう」は新たなテーマで,コイル,磁石,ストローを使って誘導電流を発生させ,LEDを点灯させます。

こちらのミスで,午前中は「振り子でLEDを点灯させてみよう」のみの開催になってしまいましたが,整理券があっという間に無くなったように,皆が喜んでLED点灯装置を作ってくれていました。発電量を上げる為には,磁石を早く動かす工夫が必要ですが,「どうしたら明るくつきますか?」と言った質問をしてくれる子供もおり,科学に興味を示してくれていました。午後からは,「MDF材ネームプレートを作ってみよう」も開催し,盛況のうちに終了しました。4M3Mの学生は,機械操作や,製作指導時に子供達に各自の個性を生かしながら,やさしく丁寧に接してくれていました。

  

                             「振り子でLED点灯させてみよう様子

  
               「MDFネームプレート作ってみよう様子
 
機械工学科トップページ学生生活授業紹介地域貢献研究分野の紹介技術的な取組み卒業研究教員紹介研究室紹介進学先就職先卒業生の声シラバス過去の記事行事予定
 Since 2014 Feb.219131