お知らせ
科博連サイエンス・フェスティバル
工作教室「君だけの木製置時計を作成しよう!」

日時:平成26年2月23日(日) 10:00~16:00
場所:京都市青少年科学センター
対象:科博連サイエンス・フェスティバル参加の小中学生 (時計作成者は160名でした)

 科博連サイエンス・フェスティバルに機械工学科の工作教室「君だけの木製置時計を作成しよう!」
を出展しました。KitMill(写真1)というミニフライス(工作機械:授業でも使っています!)で,
文字盤自分の名前や好きな言葉を彫って,写真2のような置時計を作成してもらいました。クロック
ムーブメントや針も自分で組み立ててもらいました。
 参加者は科博連サイエンス・フェスティバルに参加してくれた小中学生を対象とし,整理券を配って,
オリジナルの木製置時計を作成してもらいました。8時間で160名の小中学生に時計を作ってもらうこ
とができ,大盛況でした。
 工作機械の操作には機械工学科5年生5人が手伝ってくれました。高専最後の仕事とばかりに,8時
間ずっと工作機械を操作し続け(学生はタフです),小中学生の様々な要望に答えて文字盤を作成し
てくれました。(写真3,写真4)
組立は教員3名で対応し,工学的なミニ知識を交えながら説明し,ほとんどの小中学生が自分1人
で完成させることができました。(写真5,写真6)
あまりに盛況で写真を撮り忘れ,写真3~6は京都市青少年科学センターに提供頂きました。
(ありがとうございました。)

 
これで → これを作る 
写真1 KitMill   写真2 木製置時計作成例

 
写真3 文字盤作成風景 (1)  写真4 文字盤作成風景 (2)

緑のスッタフジャンパーを着ているのがタフで頼れる5年生5人組(この4月からは社会人、大学生です。)

 
写真5 置時計組み立て風景(1)  写真6 置時計組み立て風景(2)



 
機械工学科トップページ学生生活授業紹介地域貢献研究分野の紹介技術的な取組み卒業研究教員紹介研究室紹介進学先就職先卒業生の声シラバス過去の記事行事予定
 Since 2014 Feb.239507