お知らせ

 第9回「科博連サイエンス・フェスティバル」出展

 

「木製置時計を作成しよう!」

「モーターでLEDを点灯させよう!」

 

場所:京都市青少年科学センター

実施者:舞鶴工業高等専門学校 山田,篠原,生水,豊田,室巻,須田 他5M学生3

日時:平成2728日(日) 10:0016:00

参加者:第9回科博連サイエンス・フェスティバル参加の幼稚園,小中学生および保護者

    (時計:64名,LED80名 保護者も含めると300名が参加してくれました。)

 

今年も京都市青少年科学センターで開催される「科博連サイエンス・フェスティバル」に出展しました。内容は,昨年度好評だった「木製置時計を作成しよう!」(写真1)に加え,今年度は新たに「モーターでLEDを点灯させよう!」(写真2)というテーマで,若手の教員と5M4M学生が準備を頑張ってくれ,モーターを利用したLED発電機を作ってもらうことにしました。当日は9:00から準備を開始し(写真3~5),10:00から20分毎に木製置時計:4人(写真67),LED5人(写真89)の整理券制で16:00まで,各テーマ16回行いました。時計は,針の形,色を何種類も用意して,どれを選ぶか迷う子供達もいました。製作自体は簡単なものでしたが,それでもなかなかてこずっている様子でした。LEDは,キットを自前の3Dプリンターで作成したこともあり,少しはめあいが悪い部分もあり,製作にてこずっていましたが,自分で作成した装置のLEDが発電するとみんな喜んでくれていました。とにかく,予定していた個数全てが出る大盛況(写真10)でした。

  

               写真1 置時計              写真2 LED発電装置

   (今年は針をカラフルにしました.)          (新しいテーマです.)

  

         写真3 青少年科学センター                   写真4 準備風景(1

   (会場はこんなところです.)         (5M学生の迅速な準備が助かります.)


  

            写真5 準備風景(2)             写真6 置時計体験風景(1

     (3Dプリンター出動です.)            (どの針にするかな?)


  

         写真7 置時計体験風景(2)             写真8 LED体験風景(1

   (奥の加工機で文字盤を彫ります.)         (なかなか製作にてこずっていました.)


  

           写真9 LED体験風景(2)           写真10 とりあえず大盛況.

(科学センター職員さんにもお世話になりました.)

 
機械工学科トップページ学生生活授業紹介地域貢献研究分野の紹介技術的な取組み卒業研究教員紹介研究室紹介進学先就職先卒業生の声シラバス過去の記事行事予定
 Since 2014 Feb.219144